☆最新情報☆

2019.03.12 【DHK FESTIVAL 2019】上位入賞者作品と、結果を公開しております!
2019.02.22 【DHK FESTIVAL 2019】当日のタイムスケジュ-ルを公開しております。
2019.02.19   選手受付を終了しました。ありがとうございました。

 DHK FESTIVAL 2019 部門別入賞者

 
優   勝【08】 瀧下克俊
準優勝【03】 高津戸遥
   3   位 【07】 朝比奈真琴
優秀賞 【02】 近藤千尋

優   勝【04】 石原寛太
準優勝【20】 井齋諒一
3   位 【21】 仁藤優志

優秀賞【05】 笹岡健人
優秀賞【18】 原田実子
優秀賞【22】 中出道昭


優   勝【02】 千葉達彦
準優勝【07】 加々美賢育
3   位 【01】 中森善裕

優秀賞【08】 川上美紀
優秀賞【15】 安田優成

 

優   勝【11】 高橋 旬
準優勝【03】 三瓶大志
3   位 【04】 多田隼人

優秀賞【08】 瀧代正男
優秀賞【16】 神谷友裕

 
 
 


優   勝【32】 佐々木彩瑛
準優勝【07】 柳井優実
3   位  【29】 小野田弦太

優秀賞【39】 有川 舞
優秀賞【11】 井之坂光輝
優秀賞【09】 黒柳利歩
優秀賞【30】 菅野広大
優秀賞【16】 大峠恵太
優秀賞【41】 木村斗至也
優秀賞【08】 島田耕太
優秀賞【40】 新井慎二郎
優秀賞【31】 明野絢妃
優秀賞【38】 山口 剛


優   勝【07 】 菊池 勇
準優勝【12】 中津川ともみ
3   位 【13】 鈴木好海

優秀賞【03】二瓶竜彦
優秀賞【08】花島拓人

優   勝 【06】 菅野  優
準優勝【02】  清水里莉
3   位 【04】  清水秀幸

優秀賞【08】下条大貴

 


優  勝 【13】相島弘要
準優勝【12】朝倉健太
 3   位 【07】田元寛哉

優秀賞【08】 松野晃太朗
優秀賞【11】 平本龍一


優  勝 【01】 菊池 仁
準優勝【28】 野本麗奈
 3   位 【25】 菊池誠矢

優秀賞【31】小田切裕輝
優秀賞【29】蓑島 廉
優秀賞【27】成毛勇太
優秀賞【03】鈴木杏菜


優  勝 【01】 中村里々花
準優勝【07】 岩田拓海
 3   位 【09】 高橋侑菜

優秀賞【15】伊藤留菜
優秀賞【11】山口未夢

 DHKFESTIVAL2019 審査講評

・DHKアートスタイリングコンペティション

モデルに似合わせたヘアとコスチューム、ポージングが印象的でした。
細部までこだわっていた作品が上位になったと感じる。

第1部
バーバースタイル 

全体に艶がある作品が少なかった。ぼかしのバランスを良くしてください。
サイド正面から見た接合部の繋がりが悪く取れていない作品が多く見られた。

第2部
全理連ニューヘア レディスカットパーマスタイル「トリッシュ」

ニューヘア「トリッシュ」のポイントをしっかり押さえた作品が多く良かったと思う。
左右のバランスを考えながらモデルさんに似合うようにデザインしてもらえるともっと良くなるのでは。

第3部
メンズカット
パーマスタイル 

デザインが似た作品が多いので、何か差別化を狙ったデザイン提案が欲しい。
「ツヤ感」というキーワードが昨年から加筆されているので、それを表現した作品が今年度は上位に上がると思われる。
ベーシックなカット、テクニックをもって大切にしてほしい。

第4部
クラシカル
ボンバージュセット 

良い作品が多くありましたがしっかりと左右対称に仕上がっている作品が少なかったように感じる。
整髪料に頼りすぎてブローが終了した時点での確認をしっかりするようにすると良い。

第5部
グラデーション
スタイル

ウィックの顔や首に刈り毛がついている作品がとても多く非常に残念だった。
カットラインやカラーリングにもっと工夫があるともっと良い作品になると感じた。

第6部
ブロースカット 

左右対称で根起こしがしっかりできている作品が数点あった。
ただし、全体的に面が荒く、線もつながっていない作品が多く見られて残念。ネープの処理とバックのボカシもできていません。レベルが下がっているのでもっと努力が必要です。

第7部
フリーデザイン
メンズ 

デザインがバラエティーで楽しい作品が多かった。カラーの工夫をもっとしてほしい。
シルエットをしっかり見せられる作品を期待したい。

第8部
 フリーデザイン
レディス 

流行をとらえた斬新なデザインの作品が好印象を受けた。ですが、似た作品も多く少し残念。カラーリングが全体的に工夫が見られとても綺麗な作品が多かった。

第9部
ロッドワインディグ

出場者は少なかったが全体的にレベルは高かった。
後ろだけではなく前から見えるバランスを考えていくことが大切。
今後が楽しみな作品が多かったです、頑張ってください。